2016年08月26日

綴る

お久しぶりです、またもやブログがずうっと途切れています。ここのところどうもSNSばかりに偏っていて、わかっていながらも、です。今夜からまた書けるようにしていきたい、です。


久しぶりの投稿でアレですが、ブログにその時の自分はどうであったか記すことってやはり大事なこと(自分自身にとって、ですが)なのかもしれないと思いまして、ブログも出来る限り誰のためかが超曖昧ですが書きたくなりました。


さて、近況。

今年も撮影などで、主にコンテストへ向けて作品作りをやっておりました。もちろん自身のスキルや感覚を磨くためというのが大前提ではありますけれども、その2016年度の自身の集大成ともいえる作品を昨年もチャレンジしましたJHA(JAPAN HAIRDRESSING AWARDS)、そのほかにも初チャレンジのTHA(TOKYO HAIRDRESSING AWARDS)そしてABC(ASIA BEAUTY CONGRESS)へエントリーしました

が、JHAは落選

THAはノミネートを頂くことが出来ました。ABCはまだ発表がされていません。


無事THAではノミネートを頂くことができましたが、JHAは見事に散りました

やはり落ち込みます、けど、さすがは日本美容業界最高峰コンテストというだけあって自分の足らなさが嫌でも見えてきます


昨年はまさかの入賞で驚いたのですが、目指していた壁はこんなにも高かったのかと今回思い知ることとなりました



挫折、なんていうのは言うに早すぎるのか

正直覚悟はしていた けど


そして、しかしながら、気づけたことはある  去年受賞したときはなんだかよくわかっていなかったこと。

凹んだあとに、自分の乾き。というか創作意欲が高まっていくような

良いときにも気づいていたつもりだったけど違ったかもしれない  何のために、ぼくはわざわざ東京まで通って、お金にせよ労力にせよ注いでいたのか


自分にビンタくらわせたくなる心境でもありますが、デザインとちゃんと向き合うこと。を忘れていたのかも

やっているつもり。が先行して、頑張っているふう。になっていたのかも



そして、自分だけが葛藤しているんじゃない 自分だけが闘っているわけでもない

そんなあたりまえのことが見えなくなっていたような気もする、所詮後付けの言い訳にすぎないけど、そんな気持ち。



まだTHAにABCの結果もわからないけど、今感じていること。


そして、メイクスクールsvkに通いだした初日のことも思い出した

クラスメイトというか同期生の面々、師匠や先生方に勝手に圧倒されて、自分のちっぽけさを感じた日。

雨が降る表参道の通りを傘もささずに濡れながら歩くなかで、いつかきっとこの道を笑って思い出せるように絶対頑張ってみせる、なんて考えてたりして 結局通ってよかったーとか後々笑えてたり、かけがえのないものを頂けたと思えるようになりました

あの日があったからこそ。と思えるように、今回のこともまた心新たに精進していきます



そして支えていただいている方々にも本当に感謝です。

いつの日か、またきっとこの日を思い出すだろうから 後悔の無いよう、日々を過ごしていきます

とりとめのない文章になってしまいもうしわけございません。

ブログもがんばります、押忍




yamamura


posted by hydeleaf hairdesigns at 02:01 | Comment(0) | BLOG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
a2du