2015年12月24日

遠くて近い

さっきまで書いていた文章が消えてしまい、泣きながらもめげずに再度書き直しております 山村です

長々と書き綴っていたこともあって、すっかり涙目ですので ちょっと短めに記録しておきます


今年も残すところ一週間、みなさまいかがお過ごしでしょうか


ぼくはといえば、やろうと思っていたのにやれてないことが未だいくつかあるというか

いつものごとく来年に持ち越す運びとなりそうです

貯金、英会話再スタート、あとはサロンスタイルの撮影


前回までのブログでもご報告したJHAでの受賞から、日に日に自身にとって「クリエイティブワーク」とはなんだろう

そんな思いというのか 言葉の解釈に、ここのところずっと頭を使っていて

思えば難しく考えすぎて 単純にその言葉に自分自身が勝手に踊らされていたような そんなことに気がついたような気がします



クリエイティブという方向に傾倒していたのはいいのだけど 真意をわかっていなかったような

荒削りで とにかく、やる みたいな雰囲気だったけど ようやくいい方向に繋がってきている感覚かも

カットのベーシックを見直した時もこんな感覚を味わったのですが

きっと上達していると思うけれど 何のために、それを使うのか 行うのか

そういうことが、見えなくて 迷ったりしたことがあった


たしかに今思うことは、やはりなんにせよ カッコイイでもカワイイでも どんな表情のヘアだとしても

その人の個性や毎日の中でフィットしてなかったら 意味がないわけで


その人と髪を見て、触って、ハサミを動かして 

おこがましいようなことを言えば その人にとって、より洗練された毎日を過ごせるよう、僕はそのお手伝いをするまでで

そのためにクリエイティブワークを通したりして デザインの学びをやっている、と思うのです


そんな単純なことにすこしだけ、気づいて すこしだけ、楽しくなってきました

クリエイティブだろうがサロンスタイルだろうが かっこいいものを作っている人が世の中に沢山いて

ぼくはまだまだ本物には程遠いところでしかなくって 頑張らなくちゃです 逃げずにやらなくちゃです



遠かったような じつは近くにあったような、そんな答えのヒント

いつも近道をしているつもりで じつは回り道をしているのか。

まあ、それも僕らしいといえば僕らしいということにして。



そんなこんなな気持ちで昨日のお客様の帰り際に メイクしてストロボ出して撮影させていただきました(ヘア前面がだいぶピンぼけですけど)

IMG_9744.JPG
model/NARUMI



久しぶりにやってみて、なんかこう 反省点ももちろん多々ありますけども 楽しかったです

この一年間でインプットしてきたことを、すこしずつ表現していけそうな そんなたのしそうな気持ちで来年に繋がりそうです



そして2015年、残り一週間もがんばります 皆様もがんばりつつ体調など崩さぬようにお過ごしくださいませ



おやすみなさい




yamamura
posted by hydeleaf hairdesigns at 03:09 | Comment(0) | BLOG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
levb